いとうレディースクリニック @千里山

阪急千里山駅 東へ徒歩2分のレディースクリニックです

興味

しばらく前からなんですが、気象現象に興味があります。大雑把に晴れ・雨・暖かい・寒い、まで分かれば日常生活では十分で困らないんですが、もうちょっと天候の細かいところまでその変化が説明できるぐらいになれればいいなと思ってます。気象予報士試験用の参考書を買って読んだりしたこともありましたが、もともと土台となる知識が不足してるのでとんとわかりませんでした。「カルマン渦」「バックビルディング現象」「テーパリングクラウド」とかなんかかっこいい響きの用語が満載な点も魅力ですな。 時間ができれば趣味として勉強してみたいことの一つが気象学です。

 

写真は月曜日のお昼頃、夏みたいな雲が出てた。このあと結構な勢いで雨が降りましたね。

f:id:ito-lc:20170329184536j:plain

広告を非表示にする

ホルモン検査

当院は院内でホルモン検査をしています。

もちろん検査会社さんにお願いして翌日結果を確認することで事足りることも多いんですが、女性の場合月経周期によって体内のホルモン値は大きく変化します。なるべく早く結果を確認して治療方針を決めないといけないこともままありますからそのための機器設備の準備とスタッフ訓練をしています。30~50分で結果が出ますからその間は外出していただいても大丈夫ですよ。

 

ホルモン値の変化は大きい

f:id:ito-lc:20170329081500j:plain

PATH FAST。

f:id:ito-lc:20170329081516j:plain

広告を非表示にする

電動自転車

今年の1月末まで以前の職場。近くの電車の駅まで歩いて行って大阪市南部のクリニックまで地下鉄で通勤してたのであまり自転車に乗る機会がなかったんですが、霧が丘に開院してから自宅から自転車で通勤してます。途中で千里山を越えないといけないので奥さんの電動自転車を借りて使ってます。この電動自転車を買ってもう7~8年になるでしょうか。坂道ではなんか後ろから押されてる感じでよく進むし登るしいいなあと思ってたんですが、整備はたまにタイヤに空気を入れるぐらいで何もしてませんでした。 南千里のイオンに行ったときに入り口近くの自転車屋さんで点検も兼ねて診てもらってたら「・・バッテリーの寿命は3年ぐらいですけど、重くないですか?」みたいなことを店員さんに言われて、そういえば坂道登るときに荷物と子供を積んだお母さんの電チャリにばんばん抜かれるし、家とクリニック往復しただけなのにバッテリーの残量がほぼないし・・・ 。

で、店員さんのアドバイス通りにバッテリーを新品に変えたら大復活。すこぶる軽快です。千里山をぐいぐい登りますし江坂まで往復してもまだ充電バッチリ。 皆様方には3年を目安に充電池交換をお勧めします。結構高くつきますがハッキリ効果が実感できますわ。

 

f:id:ito-lc:20170327212548j:plain

広告を非表示にする

愚痴

今年は花粉症の症状がひどいわ・・・

ここ1か月ぐらいずっとハナミズ出てるし目は痒いしなんかお肌もガサガサになってる気がする。くしゃみするのは個人的には好きなのでそんなに気にならない。

ハヤク花粉ノキセツガオワリマスヨウニ

 

写真は2月にお参りした伊勢神宮の内宮。山の杉の木は花粉をため込んで飛散させる気まんまん。

 

f:id:ito-lc:20170327082133j:plain

広告を非表示にする

男性も更年期?

男性機能不全について
30代で30%、40代で40%、50代で50%・・・ さて何の割合でしょう?
これはその年代で性交についてトラブルを抱えていらっしゃる男性の割合です。覚えやすい数値なので、僕の外来で患者さんにもよくお伝えしてる目安です。
今日の学会でも話題に上っていた一つなんですが、性交障害と一口に言ってもいろいろなトラブルがあります。勃起が難しい、射精ができない、途中で継続が困難になる・・などなど。
不妊検査・治療の中で、男性の射精というのは、なんか自然にでも起こるかのようにおざなりにされてきている様子がありますが、なかなかにデリケートなもので多くの問題を含んでいることもあります。もし小さなことでも気になることがありましたら、どうぞお気軽に相談にいらしてください。
※お一人でもご夫妻での来院でもOKです。 レディースクリニックという特殊性と当院待合室が狭いということがありまして、ほかの女性患者さんと被らない診察枠で受診をお願いしています。受診希望となりましたらあらかじめお電話ください。受診時間の相談をしましょう。

広告を非表示にする

学会

今回はレーザーリプロダクション学会。
痣を消したりホクロを取ったりシミを消すのは主に皮膚科で使うレーザーでこれはいわゆる高出力レーザーです。不妊症の補助治療で使うのはLLLT(Low level Laser therapy:低出力レーザー治療)で、照射した表面、つまり皮膚表面には特に変化はないけど深部の神経節を刺激して血流を改善し妊娠するためのコンディション作りを助けましょうという治療です(Laser activation for Reproduction)。以前在籍していた施設で患者さんに使っていただいてましたが、「冷えがなくなった」「よく眠れるようになった」「生理痛が軽くなった」などおおむね良好な評判でした。うちのクリニックでも導入するか考え中です。決まりましたら早めにアナウンスします。

広告を非表示にする

出張

今土曜日の夕方6時、東京に向かう新幹線の中です。明日東京で開催される不妊症関係の学会に参加するため移動中です。医療従事者はこうした学会とか勉強会に参加して、国内外を問わず今どういった治療が行われているのか、果たしてこれまで行ってきた治療や使っていた薬剤が本当に正しかったのかなど常に最新情報にアップデートする必要がありますので定期的に参加して勉強してます。
あと僕が新幹線とか飛行機とか寝台列車とか、とにかく大きな乗り物に乗って移動するのが好きというのがあって、今回の学会参加も結構楽しみにしてました。日々のクリニックでの治療にたくさん還元できるよう勉強しに行ってきます。

 

写真は別の日の九州新幹線。座席が広いのでお気に入り。

f:id:ito-lc:20170327074901j:plain

広告を非表示にする