いとうレディースクリニック @千里山

阪急千里山駅 東へ徒歩2分のレディースクリニックです

オウム病

数か月前にトピックになった「オウム病」ですが、産婦人科医会の会報で注意喚起があったのでお知らせします。

オウム病は Chlamydophila psittaci を病原体とする人畜共通感染症の一つで、140種もの多くの鳥類を宿主としています。人間にはインコ、オウム、ハトなど身近な鳥類の糞を吸引することにより感染をおこし、症状は発熱から始まることが多く、風邪のような症状から肺炎や心筋炎、脳炎といった命に係わる重篤な症状を呈することもあります。妊婦さんは妊娠中の免疫変化の関係で重症化しやすいとされており、特に注意が必要です。

具体的には鳥に近づかないとか、もし鳥を家庭で飼っていたらフンの掃除などはマスクを着けてするとか、鳥に触った後は良く手を洗うとかでしょうか。

治療は妊娠中でも使える治療薬があります。風邪症状などで病院を受診される際は、ここ1~2週間で鳥と接触した機会があれば申告してください。

 

うちのベランダにハトが勝手に巣を作って卵を産んでたことがありました。今年はハト除けネットを設置してもらって快適。フン掃除もしなくてよくなった。

f:id:ito-lc:20170519173830j:plain

f:id:ito-lc:20170519173852j:plain

広告を非表示にする

禁煙治療についての追加です

すみません。「禁煙治療の希望がある方はお近くの医療機関までどうぞ」とさっき書いたんですが、正しくは「お近くの禁煙治療を行っている医療機関までどうぞ」でした。

禁煙治療を実施するには、そのクリニックが前もって厚生労働省に届け出て承認されていることが必要で、 

[施設基準]

 (1) 禁煙治療を行っている旨を保険医療機関内の見やすい場所に掲示していること。

 (2) 禁煙治療の経験を有する医師が1名以上勤務していること。なお、当該医師の診療科は問わないものであること。

 (3) 禁煙治療に係る専任の看護師又は准看護師を1名以上配置していること。

 (4) 禁煙治療を行うための呼気一酸化炭素濃度測定器を備えていること。

 (5) 保険医療機関の敷地内が禁煙であること。なお、保険医療機関が建造物の一部分を用いて開設されている場合は、当該保険医療機関保有又は借用している部分が禁煙であること。

 

などがクリアされていれば、晴れて認可されて保険診療で禁煙治療が実施できます。多くの内科などは大丈夫なようなので受診前に電話等で確認されてからのほうが安心でしょう。 

当院は施設認可の届け出をしていないので対象外です。すみませんがよろしくお願いします。

禁煙治療に助成金

吹田市立保健センターからお知らせが来ました。今年の5月から医療機関で禁煙治療を受けた人に治療費の一部を1万円まで助成してくれる制度が始まったそうです。先着100名まで。

健康への喫煙の悪影響については世間にもうずいぶん広まってきましたが、いざ自力で禁煙を目指してもつらいばかりでうまくいく方は少ないようです。どうしてもタバコが止めれない人は「ニコチン依存症」の可能性があります。(喫煙年数)×(1日の喫煙本数)が200を超える人や、TDS(Tobacco Depedence Screener)TDS(Tobacco Dependence Screener) - Google 検索で5点を超える人はニコチン依存症と診断され、保険診療で禁煙治療が受けれますのでお近くの医療機関で相談されてみてください。いい飲み薬も出てますので定期的な通院と合わせてきっといい結果になると思います。 禁煙するとご自身だけでなく、ご家族や職場の人などにもいいことが多いのでぜひこの機会を利用してみてください。

 

詳細は吹田市立保健センターまで。

f:id:ito-lc:20170517093026j:plain

広告を非表示にする

プラセンタ注射

早速お知らせです。 プラセンタエキスの注射を開始しました。元々は肝機能障害等の治療に使われる薬剤だったのですが、近年はアンチエイジングを目的に投与されることが増えているようです。効能は「基礎代謝向上」「抗酸化作用」「疲労回復」「血流改善」などとなっています。

患者さんに提供する前にとりあえず試してみようと、開院してから2か月間、週に3回1アンプルずつスタッフと一緒に注射してみましたが、みんな「体調は良くなった気がする」「お酒が次の日に残らない」「お化粧のノリが良いようだ」などおおむね好評でしたのでご紹介を開始します。

生物由来製剤ですので、投与前の説明や同意書への記入が必要です。興味のある方は診察時にお申し出ください。自費診療です。

 

f:id:ito-lc:20170512155130j:plain

広告を非表示にする

お知らせ掲示板

当クリニックのお知らせ掲示板ができました。道路に面した一番右側の壁面です。検診とか予防接種とか休診とかのことでお知らせがありましたらここに掲載しますのでよろしくお願いします。

それらお知らせは引き続きこのblogでも告知しますのでこちらも引き続きお願いします。

 

こんな感じです

f:id:ito-lc:20170512082355j:plain

広告を非表示にする

電話問い合わせについてのお願い

当院には入院施設がありません。処置や検査、小手術後にお休みいただけるベッドはありますが、回復後には自宅安静をお願いしています。帰宅後に気分が悪くなったり体調変化が出ることも考えられますから何か心配なことがあったらクリニックに電話いただくようにお知らせしてます。 診療時間中は直接つながりますし、夜間休日も院長携帯電話へ転送されますので連絡がつくようにしていますのでお気軽にどうぞ。

しかし自転車運転中とか入浴中とかどうしても電話が取れないことが度々ありまして、後でかけなおそうとして着信履歴を確認しても「番号非通知」のため発信元がわからないことがありました。どうか当院へ電話される場合は「発信者番号通知可」に設定していただくか、当院電話番号のまえに「186」をつけて発信していただくと(1860663697333とダイヤル)、助かります。 お手数おかけしますがよろしくお願いします。

f:id:ito-lc:20170502083320j:plain

ゴールデンウイーク

もうゴールデンウィークですか・・ そろそろ電気毛布を納めます。

当クリニックはカレンダー通り、5月1と2日は午後7時まで、5月6日は午後4時まで診療受付しておりますのでお知らせします。

 

みどりの日」が4月29日から5月4日に変わったのを今年初めて知る。

f:id:ito-lc:20170501082410j:plain